上新井歯科の滅菌処理をご紹介します

こんにちは
歯科衛生士の石塚です。
本日は上新井歯科でどのような器具を用いて消毒、滅菌処理を行っているのか、ご紹介しようと思います。

診療した器具は先ず、エタノールアルコールを用いて清拭をします。
そして洗剤を使用し水洗い後、薬液の入った超音波洗浄機へ!
超音波洗浄後、オートクレーブという高圧蒸気滅菌に一つずつ滅菌パックの袋に入れて圧と熱をかけて滅菌します。

熱や薬剤に漬けることの出来ない器具はホルムアルデヒドガス消毒器、ホルホープデンタルでガスを使って殺菌をします。

その他、用途に応じて様々な薬液を使用して滅菌処理を施しています。

滅菌処理をする事で、害のある菌を無くすことができます。
ちなみに、殺菌よりも上の処理が滅菌になります。

次回、殺菌 滅菌の違いなどをお話しします。

皆様に安心して受診して頂けますようスタッフ一丸となって日々の診療に取り組んでおります。^_^

日陰には、先週の雪がまだ少し残っておりますので、くれぐれもお足元お気をつけてくださいね。

pic20160122145056_1.jpg

pic20160122145056_2.jpg