花粉症の季節がやって来ました

花粉が本格的に飛び出し始めました。
花粉症の方はくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ
などの症状が出てきていると思います。
花粉症はその症状だけではなく、お口の中のトラブルも引き起こしてしまいます。
なぜ?と思う方、沢山いらっしゃると思いますが
鼻水、鼻づまりで鼻呼吸がしずらくなり、口呼吸になってしまい
お口の中の水分が蒸発しカラカラに乾燥してしまいます。
また、花粉症のお薬の中には唾液の分泌を抑えてしまうものが多くある為皆さんもお薬を服用すると口が乾く経験があると思います。
口が乾燥するとお口の中の細菌が繁殖しやすくなり、歯垢(プラーク)が付きやすくなります。歯磨きで落とし切れないと歯石になり溜まってしまい、放っておくと歯ぐきの腫れ
痛み、硬いものが食べにくくなり歯周病になってしまいます。
「お口の乾燥ぐらい平気」
とは思わないで下さい。
花粉症の方は長い時間お口の中が乾燥状態になり
口内環境は確実に悪くなってしまいます。
予防としては
歯をこまめに磨く
水分を多くとる
唾液が多く出ている状態を作る
例えば、キシトールガムを噛みお口を潤す。
梅ぼしを食べる。
お口の中が少しでも違和感があったら
上新井歯科でクリーニングをお勧め致します。
歯垢を取り除くだけでも口腔内はとてもいい環境になります。
上新井歯科の衛生士さんはとても優しく丁寧に
お口の中をピッカピカにしてくれます。
皆様のご来院を、お待ちしております。

pic20160311092645_1.jpg