画期的な歯磨き粉

こんにちは 歯科衛生士の石塚です。
昨年から産休を取得していた歯科衛生士の飯島さんが今月から復帰してくれました。
飯島さんも加わり、スタッフ一同更にパワーアップして患者さんをお迎えしたいと思います。

さて、本日は先日ネットでみた記事の「虫歯を治せる歯磨き粉」についてご紹介致します。
まだ日本での販売はされていないのですが、ロンドン大学歯科物理学のロバートヒル教授らの研究チームが歯を磨くだけで虫歯を修復できる歯磨き粉を開発しました。
この歯磨き粉、「bioMinF」には「ビオシンF」と呼ばれる成分が含まれており、眠る前に歯を磨くと眠っている間にカルシウム、リン酸塩、フッ素など歯に良い成分が混ざって口の中に放出され小さな粒子成分が虫歯の小さな穴を充填してゆっくりと歯が再石灰化するそうです。
この様に歯科業界も様々な進歩を遂げているのですが、それを活かす為にはお口の中の状態に必要な条件があります。
次回、「歯磨き粉を効果的に使用して頂く為に知っておいていただきたい事」についてお話致します。

pic20160518150335_1.jpg