【アイスクリームとラクトアイス】

こんにちは!
所沢市の東川ではホタルが見られるそうです!この時期ならではですね(o^^o)

暑くなっていくと、食べたくなるのがアイスです。
アイスと言っても牛乳などの乳成分がたっぷり入っているものと、ほとんど入っていないものがあります。

たくさん入っているものをアイスクリーム
そうでないものをラクトアイスといいます。

では、乳成分がほとんど入っていないラクトアイスがなぜ白いのか。。。
実は牛乳の代わりに入っているのは油なんです。
よく似た食品でコーヒーフレッシュも同じですね。
あの白い理由は、植物性油脂なんです。
しかし、この植物油脂だけではアイスクリームのようになりません。
ですから、様々な添加物を入れてアイス風に仕立てているのです。
添加物の種類と量も気になりますが、
植物油脂じたいトランス脂肪酸が多く含まれています。
ですから、子供にラクトアイスを食べさせるということは、
トランス脂肪酸と添加物をたくさん食べさせているということになりますよね。
アイスクリームにも砂糖や添加物は入っています。
砂糖が入っていればもちろん虫歯のリスクも高くなります。
ですからアイスクリームなら良いということではなく、
何気なく食べさせている物でも種類や危険性は違うということを知っておきたいですね。
見分けるには、成分表示欄の「種類別」を見れば、ちゃんと書いてあります。
今後お買い物の時に参考にしてみてください☆

お子様のお口の中で、
虫歯かな?歯並びが悪いのかしら?などの矯正の相談もお気軽にお声掛けくださいね(o^^o)

pic20170617122052_1.jpg

pic20170617122052_2.jpg

pic20170617122052_3.jpg