歯にいい飲み物

未分類

2018.1.27

寒い日が毎日続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
月曜日は一日中雪が降り、大変でしたね。

寒い冬は、温かい飲み物を飲むと、なんだかホッと落ち着きますよね。
上新井歯科の待合室でも、温かい飲み物を飲む方が多くなっています。

今回は、近年の健康ブームに後押しされて世界的に注目されている緑茶の効果を紹介します。

がん、脳梗塞、糖尿病の予防から、食中毒、花粉症、口臭、虫歯予防、インフルエンザの対策、ダイエットや美肌効果などなど、様々な健康効果を備えています。

お茶の中に含まれているカテキン(ポリフェノール)、フッ素などの働きにより抗菌作用に優れ、虫歯予防作用、歯周病予防作用があります。
仕事などで食後に歯を磨く時間がない時は、お茶で口をゆすいでおく事で、ある程度の虫歯予防となります。
矯正中の方も、出先で歯磨きが出来ない時は、緑茶を食後に飲むといいと思います。

所沢市は、埼玉県内で入間市に次いで、第2位の狭山茶の生産地です。
他の産地よりも寒い気候の中で作られる狭山茶は、葉が厚いため味が甘く濃厚で、また、栄養分が多く含まれていて、おいしいと評判だそうです!

まだまだ、寒い日が続きます。温かいお茶を飲んで、元気に乗り越えましょう!