雛人形(お歯黒?)

未分類

2018.2.28

3/3はひな祭りです。
女の子のいるご家庭はお雛様飾りましたか?
所沢は江戸時代より続く雛人形作りの町であり「ひなの里」として有数な産地です。

よく見るとお雛様は口元が黒く塗られている人形があります(今は黒く塗られていない物もあります)黒く塗られているお人形はお歯黒です。
お歯黒とは明治初期まで長い時代続いて来た結婚した女性が歯を黒く染める習慣です。

お歯黒の目的とは
お歯黒の中には、酢酸鉄を含んだ溶液とタンニンを含んだ粉で出来ていて
歯に塗る事で酸から守り、保護し虫歯が出来にくかった事。
綺麗に施されたお歯黒には歯を目立たなくし、顔つきを軟らかくみせる。
効果があり、お歯黒の色を保つ為に週に数回塗り直し、歯のお手入れが習慣になっていた様です。

現代は白く整った歯です。
美しい歯は直ぐには手に入りません。子供の頃からの歯磨き、虫歯予防の習慣を身につけ歯並びや歯に悪い習慣を身につけないように気をつけましょう。
上新井歯科ではお子様の口腔内チェック、定期的クリーニング、フッ素塗り、成人の方には歯石除去、クリーニング、ご希望の方にはホワイトニングや矯正相談(小児)も行なっており
先生や勿論衛生士からも歯に良い習慣を指導しています。

お家のおひなさまをご家族で見ながら、ご自身やお子様の歯をご覧になって見て下さい。
何か気づいたら、是非上新井歯科にご来院下さい。歯に良い事が聞けるかもしれません。