小児歯科お子さんの歯が気になる

お子さんが自分の歯の状態に自分で気がつくことは中々ありません。お子さんの歯を守ることができるのは、日常生活の長い時間を通じて直に接している保護者の方なのです。お子さんの歯の治療は、成人の治療とは少し状況が異なっています。そのため上新井歯科ではお子さんの歯を治療するうえで、特別な対応を行っています。

歯科医院を好きになってもらうために

歯科医院での経験は、お子さんのトラウマになってしまいかねません。そのため、当院ではあえて最初のご来院では治療を行わず、歯科医院の椅子に慣れてもらったりコミュニケーションをとったり、ということに時間をかけています。歯科医院を好きになってもらうことで、大人になってからも歯の健康を守っていただければと思っています。

歯科医院を好きになってもらうために

MIペースト

一通りの治療が終わったあとや定期メンテナンスにて虫歯の再発を防ぐために「MIペースト」とよばれる天然由来の薬品をつかっています。牛乳由来の成分を含むMIペーストを歯に塗ることで、虫歯になりにくいお口のなかの状態を保つことができます。メロン、ストロベリー、バニラ、ヨーグルト、ミントといった様々な味があるの、お子さんが楽しんで虫歯を予防できます。

MIペースト

夜だけの矯正

7歳以下のお子さんが受けられる場合には、本格的な矯正の準備段階としての矯正(拡大床矯正)を行います。金属のワイヤーと顎を広げるための調節ねじがついたレジン(プラスチック)のプレートを装着し、矯正を行うために歯と歯の間にすき間を確保するための矯正です。この場合、装置を装着するのは夜の間だけなので、遊びたい盛りのお子さんの日常にほとんど差しさわりがありません。

夜だけの矯正