虫歯治療歯が痛い

虫歯は、最初、気にならなくてもいつの間にか放っておくとどんどん進行してしまいます。当院では、安心して治療に来ていただけるよう、なるべく痛くなく、歯を残す治療を心掛けております。

虫歯は、早めの治療が大切?

歯の痛みは我慢しても改善されません。そもそも歯の痛みを感じる時点で虫歯はかなり進行しています。痛みの無い段階から虫歯は始まっているのです。虫歯が進めば進むほど痛みを感じる期間が長くなます。虫歯治療においては、早期発見と早期治療が大切です。
上新井歯科では、患者様の生活も考え、なるべく歯が残す治療を心掛けております。
虫歯に気づいたらできるだけはやく治療ができるように、お気軽にご相談ください。

「白い歯」も保険適用できます

虫歯の症状について

歯は主に歯冠と歯根に分けられ、歯冠は外側にエナメル質、その内側に象牙質、さらに内側に歯髄(いわゆる神経)という組織で構成されています。エナメル質は人体で最も硬い組織であり、虫歯にもなりにくく、日々の食事で大活躍する構造物です。しかし、歯磨きが不十分でプラーク(細菌)が付着したまま放置すると、プラークが出す酸により少しずつ溶けてしまいます。この、酸によって歯が溶かされる病気のことを虫歯と言います。

「白い歯」も保険適用できます
  • 虫歯の初期症状

    まず始めに表面が白くなり、次に穴が開いて初期の虫歯になります。白くなっている状態はエナメル質が溶ける状態(脱灰)と唾液の成分により再び固まろうとしている状態(再石灰化)がせめぎ合っている状態です。この時に適切にケアすることで、虫歯の進行を止めることができます。もし脱灰が勝り、エナメル質に穴が開いてしまうと治療が必要ですが、エナメル質の範囲内であれば、比較的簡単な治療で終わらすことができます。エナメル質内の虫歯は痛みがなく、気づきづらいのが特徴ですので、歯科医院での定期検診で早期発見することが重要となります。

    受付
  • エントランス

    上新井歯科は国道463号線沿いにて医院を構えています。西所沢駅から徒歩10分です。緑色のロゴと白色の歯のアイコンが目印です。お車に乗っていてもすぐ気づいていただけるかと思います。医院の前には駐車場スペース(5台)も用意していますので、お車で来院される方も多数いらっしゃいます。

    エントランス

金属アレルギーの心配がない「メタルフリー治療」

当院は金属素材を用いない詰め物・被せ物の利用をお勧めしています。金属素材を用いた詰め物・被せ物は、金属アレルギーや歯茎の黒ずみといった問題があります。それだけではなく虫歯などによる再治療の可能性も高くなります。例えば、「人工ダイヤモンド」と呼ばれるジルコニアならば、ほとんど擦り減らないだけでなく、日常生活の中での色素沈着も最小限におさえられます。

金属アレルギーの心配がない「メタルフリー」治療

なるべく歯を削らない治療「ドッグスベストセメント」

虫歯の治療が痛いと思われている理由は、歯を大きく削ることにあります。ドッグスベストセメントを用いた治療では削られる歯の体積は最小限です。そのため、大切な歯を可能な限り残すことができ長期的な視点では歯の寿命を延ばすことができるのです。また、ドッグスベストセメントに含まれる成分が歯の象牙質と呼ばれる部分を再生させる可能性もあります。

歯を削らない治療「ドッグスベストセメント」