ホワイトニング歯を白くしたい

歯を白くする代表的な手法であるホワイトニングは一般的になってきました。確かにホワイトニングには保険を適用することはできませんが、費用はお手軽なものもあります。

歯科で行うホワイトニング

歯科でおこなわれる「ホワイトニング」とは、歯の表層である「エナメル質」に沈着した有機物を分解して落とす漂白作用や、組織に変化をもたらすことで本来の歯の色よりもさらに白くする治療のことをいいます。

最近では、歯の着色汚れを落としたり付きにくくしたりする効果のある市販品にも「ホワイトニング」という言葉が使われているため混同しがちですが、歯科医院のホワイトニングには歯の表層組織を変化させるための薬剤として「過酸化物」を使用しています。

特に漂白力の高い高濃度の過酸化物は、厚生労働省により、歯科医院でないと取り扱いができない決まりになっています。

当院のホームホワイトニングの特徴

ホームホワイトニングは、薬剤と専用のマウスピースを使ってご自宅でできるホワイトニングです。マウスピースの作成のために一度来院をいただく必要がありますが、その後の施術はご自宅で好きな時間帯に行うことができます。

歯科で行うオフィスホワイトニングよりも安価で行うことができるので、金銭面や時間の拘束に抵抗がある方とっても、比較的受けやすいホワイトニング治療です。

また当院のホームホワイトニングでは、厚生労働省が承認している「オパールエッセンス」を使用しています。

LEDライトの照射で薬剤の反応を促進

ご自宅で行うホームホワイトニングと、歯科医院行うオフィスホワイトニングを併用する方法を「デュアルホワイトニング」といいます。

デュアルホワイトニングは、安価で治療ができて効果が長持ちするというホームホワイトニングのメリットと、短期間で白くなるというオフィスホワイトニングのメリット、両方を兼ねることができるホワイトニング治療です。

当院では、ホームホワイトニングを行いつつ、医院で定期的にLEDライトを照射することで薬剤の反応を促し、よりスピーディーに効果を実感していただくことができます。

先端機器によるオフィスホワイトニング