料金表

ここでは、最新の矯正治療であるマウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)についての料金をご紹介しております。

治療費

矯正治療総額※1 表記(消費税のみ別)

診療項目 料金
(税抜)
備考
マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)・プチ 矯正 (矯正システム『iGO』使用) 30万円 マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)システムの中で、特に前歯部に特化した iGO矯正システム を用いた、限局的なマウスピース矯正治療
マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)矯正 90万円 マウスピース矯正治療の代表格 マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)矯正システムを最大限用いたマウスピース矯正治療
iGO + マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)矯正 100万円
(30万円 + 70万円)
iGO矯正システムにて、前歯のみの治療を行っていたが、患者様より、前歯以外の治療の要望が出てきた場合、追加で70万円の費用がかかります。iGO矯正システムの費用が30万円ですので、合計100万円となります。
リトライ矯正
他の医院から転院もしくは、再治療を希望される患者様向けの矯正になります。
a. 60万円 他の医院で治療中 もしくは 治療済み の患者様が対象となります。
ワイヤー矯正、マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)どちらの治療中でもかまいません。
【マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)の場合】
アライン社所定の転院手続きを完了した場合、20万円を返金いたします。
b. 70万円 準備矯正のみ、もしくは、部分矯正(MTM...Minor Tooth Movement)、iGO矯正システムからの移行が完了している場合
拡大床 + マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)矯正 90万円
(20万円 + 70万円)
拡大床の適応は、主に7~12歳
拡大床矯正治療を対象年齢時に行っておくと、健康な歯を抜かずに矯正治療を行う
ことが出来る可能性が非常に高まります。
拡大床 + iGO + マウスピース型矯正治療法(インビザライン矯正システム)矯正 110万円
(20万円 +30万円 + 60万円)

※1 総額:診断、毎回の矯正CK費用 保定装置上下一個ずつまで。
装置の破損、紛失や歯の萌出による再作成の場合は、別途一万円/一つ