見えない矯正(マウスピース矯正)

矯正治療といえばメタルワイヤーによる治療をイメージされる方が多いかもしれません。しかし昨今、マウスピースによる矯正治療も増えつつあります。手軽に矯正治療を始められるマウスピース矯正について、このページでは皆様にお伝えします。

マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正には、これまでの主流だったメタルワイヤーによる矯正と比べたときに、はっきりとした優位点があります。メタルワイヤーによる矯正のイメージで歯並びは気になっているものの矯正治療に後向きだった人は、マウスピース矯正について知ることをきっかけに治療開始を検討してみてはいかがでしょうか。

マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正のメリット

  • メリット1 他人の目につかない

    マウスピース矯正の装置の多くが、無色透明のプラスチック製です。そのため装着していても他人にはほとんどわかりません。

  • メリット2 取り外し可能

    メタルワイヤーの脱着は歯科医院で行わなければなりません。しかし、インビザラインはご自身でお手軽に取り外すことができるので、食事や歯磨きの際に取り外すことができます。

  • メリット3 通院回数が少ない

    メタルワイヤーによる矯正の場合は、4週間に1回は通院して調節する必要があります。一方で、マウスピース矯正の場合はそれよりも通院回数が少なくなる場合があります。

当院のマウスピース矯正ではインビザラインを使用しています。

ひとくちにマウスピース矯正といっても様々な種類がありますが、なかでも当院が採用しているのは世界No.1の症例数をもつインビザラインです。インビザラインは、「見えない」「取り外しできる」というマウスピース矯正の特徴に加えて、「幅広い症例に対応できる」という特徴もあります。他の歯科医院では「矯正は困難」と言われた方でも、お気軽にご相談ください。

インビザライン